がん診療センター


【開設にあたって】
2007(平成19)年4月に「がん対策基本法」が施行され、「がん医療の均てん化の促進」が基本理念として謳われています。当院でもこの理念を大切にして、がん診療体制をさらに強化するために、2008(平成20)年1月より「がん診療センター」を開設いたしました。

当センターは、がん診療に携わる外科・内科・呼吸器内科・泌尿器科・放射線科等、各診療科の医師のみならず、病理診断科・看護部・薬剤部・放射線部・診療情報管理室・地域医療連携室などの各部署が連携を密にすることで、総合的、包括的、効率的にがん診療を行うことを目的としています。

がん診療センターの業務概要として、がん診療カンファレンス、院内がん登録、外来化学療法、放射線治療、緩和ケアを柱とし、地域との連携を大切にかかりつけ医のご協力をいただきながら、信頼されるがん診療体制を充実向上させるべく、鋭意努力していきたいと考えています。ご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



認定研修施設(日本がん治療認定医機構)
がん診療センターにかける思い
院内がん登録